■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2016年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

日本酒の基礎知識①
こんにちは!なっちゃんですおにぎり

急に涼しくなりましたが、皆様風邪などひいていませんか?
私は真夏と同じ薄着で寝ていたところ、お腹が冷えてぐるぐるです・・・きゅー


さて今回は、私の大好きなお酒について書きたいと思いますビール
テーマは、最近女性の間でもちょっとしたブームの日本酒お酒

日本酒って原料や製法によって、ワインのようにたくさんの種類があるんです。

その中でも基本的な「本醸造」「純米」「吟醸」などの意味、皆様はご存知ですか?
銘柄だけでなく、この言葉を理解すると、好みのお酒に出会える確率がぐんとアップしますlove


まず「純米酒」とは、米と麹だけでつくられたお酒です。
お米の旨味や甘味が強く感じられます。
それに対し、醸造アルコールを添加し、
すっきりと辛口に仕上げたものを「本醸造」といいます。
(味はものによりますが、辛口になりやすいです。)

このアルコール添加は江戸時代、お酒の日保ちを良くするために始まったそうです。


次は「吟醸」についてお酒

日本酒をつくる際、お米の外側は雑味になりやすいため削り、真ん中の芯のみを使っていきます。
どのくらい削っているかを「精米歩合」で表し、数字が小さいほどたくさん削られています。
(精米歩合60%なら、40%削られて、真ん中の60%を使っている)

40%以上削っているもの(精米歩合60%以下)を吟醸、
その中でも50%以上削っているもの(精米歩合50%以下)を「大吟醸」といいます。

ただ、お米をたくさん削っていても「吟醸」と名乗らないお酒もあります。
「特別純米酒」や「特別本醸造酒」といわれるお酒です。

これらの違いはつくりかた。
お米をたくさん削っているものの中で、
じっくり低温で発酵させていくものを「吟醸酒」または「大吟醸酒」、
通常のつくり方のものを「特別純米酒」「特別本醸造酒」と区別します。

吟醸酒は柔らかで飲みやすく、華やかな甘い香りがするため女性にもお勧めです花


これまでのお話しを、精米歩合ごとに分けてみます。

精米歩合70~60%
【純米】純米酒
【醸造アルコール入】 本醸造酒

精米歩合60%以下(通常の製法)
【純米】特別純米酒
【醸造アルコール入】特別本醸造酒

精米歩合60~50%&低温じっくり
【純米】純米吟醸酒
【醸造アルコール入】吟醸酒

精米歩合50%以下 &低温じっくり
【純米】純米大吟醸酒
【醸造アルコール入】大吟醸酒


精米歩合が小さいほど香りを活かす冷酒、
精米歩合が高いほど旨味を活かすお燗に向いていることが多いです。

私は特別純米酒を常温で頂くのが好きですぽわわ
今度日本酒を召し上がるときは、ぜひちょっとだけ意識してみて下さいねにひひ


ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ  
~あなたのリアルボイスが暮らしを豊かにする~
  ヴィニーチェ クラブ VINICE CLUB
  HPはこちら右http://www.vinice.jp
ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

| http://staffblog.vinice.jp/index.php?e=413 |
| | 09:36 AM | comments (x) | trackback (x) |
夏の三種の神器
こんにちはオカベです女性
毎日太陽暑い日が続きますね~。
本当に私は夏の暑さに弱いんですが、弊社では と言いますかこの業界では、夏の暑い盛りと冬の寒い時期が非常に忙しく、夏ばてしてる場合ではないんです~

暑い時期に一番大変なのが、現場の工事担当の方です。家を作るのには、職人さんや設計者、工事監理、電気工事、外構工事、インテリア担当と沢山の人が関ります。

インテリア担当は内装工事が始まって、ほぼ完成した頃に現場に乗り込みます。その頃は当然、エアコンは付いてなくぎょ、工事中なのでヘルメット着用で恐ろしく暑い汗
水もトイレも使えず大変なんですが、どんな家になるのか図面を見て想像していた物が形になり、最大にワクワク音符する瞬間でも有ります。

最近の現場はこんな感じに完成しました。












夏場に忙しいお仕事なのに、夏にものすごーく弱いぎょーん私には、この時期を乗り切る為の「3種の神器」が有りますチョキ
毎年多少のマイナーチェンジを重ねて今日に至ります。

ハート1つ目の神器は・・・脱げない!フットカバーとショートソックスハート









適当な物だとすぐ脱げてしまい、工事現場では靴の着脱が頻繁なので、朝履いたら帰宅時まで脱げないのが欲しいんですダッシュ
色々なメーカーの物をトライしたどり着いたのが・・・・意外にも西友のプライベートブランドの物でした。
写真左の足の甲の回りだけナイロンで、裏にはクッションがついた物が一番の耐久性があり、脱げないです。プチプラで1シーズン持てばラッキーぐらいの金額です。
私は写真左から3番目のグレーのフットカバーが好きなんですが、足の爪があたり1日で穴が開いてしまいましたはうー

ユニクロは私には、脱げちゃいます。写真右のショートソックスは無印良品です。最初は良いのですが、お洗濯をしている間に延びて脱げ易くなります。こちらも西友の方が脱げない!


ハート2つ目の神器は・・・コンシーラーハート









夏にエアコン無し屋外仕事は、どんなに頑張ってもメイクはドロドロに崩れますしくしく。これは夏の女子共通の悩みだと思います。
ならば、崩れる前提のメイクにしよう!という事で、崩れても大崩しないコンシーラーを使ったポイントメイクにしています。

崩れる前提ポイントメイク → 通勤 → 会社で手直し → 涼しい顔女性 音符このフローだと首と顔の色が違う事にはなりませんし、時短にもなります。

手順 
①日焼け止めを顔全体に塗る
②目の下のくまは、ペン型の「コンシーラー」でくすみを飛ばす。
(通常ならDHCのQ10モイスチュアケアトリートメントリタッチEX ライトベージュ、すごくお疲れ顔ならTHREEのアドヴァンスドスムージングコンシーラー 01にしてます。)
③法令線 は、キャンメイクのハイライト&リタッチコンシーラー 01で修正
④小鼻の脇は、ペン型が使いやすいです。THREEで陰と肌色を修正すると鼻が高く見えます。
⑤下唇の口角をペン型のTHREEで修正すると、口角が上がって似見えますlove
⑥プレストパウダーで顔全体を軽く押さえる

この手順でメイク直しもティッシュで汗と皮脂を軽く押さえ、気になる部分だけをDHCのペン型のコンシーラー(薄いので重ね安いです)でリタッチしてプレストパウダーでポンポンと押さえれば完成ですチョキ
重要なのは、さらさらした緩めのテクスチャ-のコンシーラーを選ぶ事と、自分の肌より少しだけ明るめの色を選ぶ事です。クリーム状の物は、カバー力が強いですが、肌馴染みが悪いので、不向きです。

番外編として、すごーくお疲れ顔の時は、アイグロスを瞼の上に乗せると目元が明るく星なります。
本来はアイシャドウ的な役割ですが、THREE のウィスパーグロスフォーアイの01番なら瞼用コンシーラーと言えるぐらいの明るさが出ます。
難点は、ちょっと瞼に筋状に溜まるので、指でならして下さいね!

軽めに作った肌には口紅だと重く、ベタベタするとペットボトルやグラスに付いてしまうので気になります!。でも、何も付けないと大人女子には顔色が悪く・・・はうー
ここ1~2年で各社から出てきた「オイルルージュ」ならサラッとしていて使いやすいです。ランコムのジューシーシェイカー、キャンメイクのリップティントシロップなら何度か重ねても平気です。


ハート3つ目の神器は・・・キンキンに冷えた白ワインワインハート

暑い日の屋外仕事は、かなりこたえます。家族の為に一応夕食は作りますが、自分にはこれが有れば他はどうでも良いと言いますか、これがないとねぇワイン
3つ目の神器は、がんばった自分へのご褒美loveです。






先週の金曜日のご褒美「冷え冷え音符の白ワインといぶりがっこのクリームチーズ乗せ」です。ちょっとした前菜も夏はお手軽で火を使わない物が楽ですね。
このおつまみうちの4歳児ひよこの大好物なんです。たくわんはあまり食べないのですが、県民ショーで放映されていたのを見て、何だ?いぶりがっことは?と試しに買ってみたら、スモーキーな味で美味しいハート
関東だと何処でも売っている訳ではないのですが、我が家は成城石井か、ザ・ガーデンで買ってます。スライスしたいぶりがっこに、キリのクリームチーズを乗せただけで完成です。

「保育園1週間がんばったね○。」と娘にはガラスのお猪口お茶にルイボスティーを注いであげ、私は娘に「ママお仕事頑張ったね。」と冷え冷えの白ワインワインを注いでもらい、軽いおつまみで乾杯するのが毎週金曜日の我が家のルーティンです。

さて、今日も金曜日「私の白ワイン冷えてるかしら?」と一瞬思いますが・・・・。
冷えてますよ!だって常に冷蔵庫で7本冷やしてますから!うふふlove
今日のおつまみ何にしようかなぁ音符 みなさま良い週末&夏休み太陽を!


続き▽
| http://staffblog.vinice.jp/index.php?e=412 |
| | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
たまには建築のお話
こんにちは
もんじですねこ

日本は暑い日が続くようですが、ブリュッセルはもう秋の様相、朝晩冷え込んで上着が必要です。

たまには建築っぽいお話ですチョキ

先日、ブリュッセルから1時間弱の友人のご両親宅にお邪魔したときのことです。
広い庭に大きいキッチン、とても豊かな暮らしぶりです。
そこで驚いたことがひとつ、玄関に関する考え方です。
ベルギーの標準的な家には、必ず庭側にバックドア(お勝手口)があります。

家族はほとんどこのバックドアを使い、正面玄関はほとんど使わない(!?)とのこと。
正面玄関は他人が訪問してきたときだけ使用するため、
本来玄関に備わっている靴箱などの収納関係は、全くなし。本当にドアのみぎょ
こうすることで知らない人が来ても物を盗られる心配がないとか・・・

お隣に住んでいるおばあさまのお宅も拝見したのですが、全く同じでした!

ちなみに現在ゲントで建築中の建売住宅は、都市型の隣の家とぴったりくっついている形状のため、
玄関は正面にひとつです。
郊外型の住宅だとまた違う考え方になるということが分かって、驚きの体験でした。

また、パリの郊外型の住宅でも、似たような考え方をします。
お勝手口をメイン使用し、正面玄関はお客様用で、リビング等に面しています。
ベルギーとの違いは、”訪問者を歓迎している”ことです。
リビングに直接招き入れる、いい場所に正面玄関があります。
対してベルギーの正面玄関は他の部屋とは区画されていて、(冷気を遮断するという意味もありますが)
物をなるべくおかず、訪問者を警戒している雰囲気です。

フランスとベルギーは陸続きですが、いろいろ文化が違っておもしろいです。


ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ  
~あなたのリアルボイスが暮らしを豊かにする~
  ヴィニーチェ クラブ VINICE CLUB
  HPはこちら右http://www.vinice.jp
ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ






| http://staffblog.vinice.jp/index.php?e=411 |
| | 05:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑